Kazuki Tanaka

田中一樹

グリーンツダボクシングジムロゴ

田中一樹
Kazuki Tanaka

OPBF東洋太平洋バンタム級8位

田中一樹 Profile
プロ戦績 8戦 7勝(5KO)1敗(2017.5.26更新)
アマ戦績 77戦 63勝(14TKO)14敗
階級 バンタム級
スタイル 右ボクサー
出身 大阪府枚方市
生年月日 1992年12月23日
受賞歴 OPBF東洋太平洋バンタム級8位
OPBF東洋太平洋S・バンタム 13位
ボクシングを始めたきっかけ 小学校2年生から父と近所にある【シュートボクシング寝屋川ジム】に2人で行きました。そこに父が連れて行った理由は『優しすぎて周りの友達に虐められる』と思ったからだそうです。
2人で小学5年生ぐらいまで行ってました。
試合にも出てましたが、2回ぐらいしか勝った覚えがないです。

体が小さくて、相手はいつも10キロとか重たい人で一番ひどかったのが25キロ差だったと思います。めっちゃへぼかったです(笑)

中学になるときに家族でタイに旅行に行ってムエタイジムに行きました。
そのジムは日本人がオーナーをしてる【イングラムジム】というところで、チャンピオンも輩出している強いジムです。
練習がすごく楽しくて、日本に帰国してから父に『次はジムに泊まり込みで一人で行くか?』って言われてなにも考えずに僕は『いく!』と言いました。

出発当日、行くと行ったことをすごく後悔しました。
飛行機に乗るとき綺麗なお姉さんに手を引っ張られて、その時は嬉しかったのですが、飛行機に乗って1人になってずっと泣いてました。
タイについても言葉も通じないし、ご飯も辛いし、部屋も一人で寂しいし、テレビも何言ってるか分からなくて、精神的に追い詰められてました。
しかし、だんだんジムの人と仲良くなり楽しく過ごしてました。
そんな時にデング熱にかかったりして最悪でした。

タイはニューハーフが凄く多くて、男か女かわからん人が多いんですが、僕が大学になってからまたタイに行った時に、コンビニにジュース買いに行ったら後ろ姿めっちゃ綺麗な人が居て一人でやば!ほんまやばい!と思ってワクワクしながら顔を見ると青髭生やしてるバリバリのボーイでした(-。-;
話してもないのに気に入られたのか、ジムの人に僕の情報を手に入れて、ランニングとかコンビニに行ったらガスガスの声で『カジィキ♡』って連呼されました(笑)

Boxing Menu


ボクシング未経験でもOK

社会人の健康管理や
女性のダイエットまで

フィットネス

プロボクサーの育成

数多くの王者を排出した経験で
後進の育成にも尽力いたします

ボクシング

試合を見る・応援する

所属選手のプロフィールや
試合情報はこちらから

試合/選手情報

オリジナル商品

Green-Tsuda オリジナル
サウナスーツなどはこちら

オリジナル商品